こんにちは。ご紹介に預かりました4年の渥美です。

ラストライフということで、何を書こうか迷い、過去の先輩たちのラストライフを読んで、参考にしようと思ったのですが、文才がなかったため諦めます。

ちなみに、ずっと覚えているのが、最近、コーチとして新しく来てくださることになった、127期主将の中田さんのライフ、その少し前に書かれている、同じく127期の高林さんのライフです。

私がずっと憧れ続けた真田さんのライフも合わせて、スクショしてあります。笑

中田さんのライフはこちらからどうぞ!

お世話になりました。

どうせなら、明るいラストライフにしようと思ったので、私の暮らしている部屋について書きます。知られざる女子寮内部を本邦初公開です!

女子寮には選手たち寝る部屋が4つと、トイレ、お風呂があり、私の寝ている部屋は4人部屋です。7.5畳のスペースに二段ベッドが2つ置いてあり、通称”おべや”と呼ばれています。

みんなに汚い汚いと言われるのですが、想像して頂ければわかるように、狭すぎてどうしようもないんです。むしろ、床が見える状況を褒めて欲しいくらいです。笑

この部屋の住人は、私の下の段に3年の青木、隣のベッド下段が4年芝崎、その上が4年安立です。他の部屋よりも距離が近いせいか、常に誰かが話しており、なかなかカオスです。

おべやでは、今年に入り、毎晩おべや写真なるものが撮影されていたのですが、いつの間にか終わっていました。しかし、計132枚もの写真がアルバムに保存されています。

この中から写真を載せたいと思ったのですが、背景が汚すぎて選べなかったのでやめます。

写真がないのも悲しいので、部屋の片隅を綺麗にして、ライフ用にしっかりキメ顔で、久しぶりのおべや写真を撮りました!

D74F710A-A113-478B-A605-9D52751CB903

写真、向かって左から、

ベッドの前で座敷童のフリをしても相手をしてくれる、未だにリギングができない芝崎

ムシャクシャした時に、ベッドにぬいぐるみを投げても怒らない安立

掃除場所も一緒で、私が落とした靴下や下着を拾ってくれる優しい青木

本当にステキな住人たちに恵まれて、おべやの居心地は最高です。

全日本で4年が3人も引退するので、誰がおべやに配属されるのかが、この冬最大の注目ポイントです。

ラストライフとはいえ、あと1ヶ月近くあるため、実感が湧かずに、薄っぺらいライフになってしまい、すみません。でも、私の慶應端艇部での生活は、この部屋なしには語れません。

次は、最近、スプラトゥーンにどハマりし、特典目当てにコロコロコミックを買ったと噂の磯貝くんです。溢れる文才に乞うご期待!

6A5D0091-7438-4FA2-9521-84D8A97D24E5

撮影:南雲正樹(商4)