129期ラストライフ、トップバッターを務めさせていただく安立です。 こういう時に自分の名字を恨んでみたり…でも慣れっこです。

また飛ばしてしまって永田君ごめんね…

私は心打たれるような美しい文章を書くことが苦手なので最近考えていることをただ書き連ねてみます。

感動的なラストライフは次の渥美さんに託します。

私は最近、下級生中心のエイトに乗らせていただいています。 キツいメニューが多く辛いことがいっぱいですがそれ以上に今、練習がとても「楽しい」です。

河に練習で行くことも多い中、4人艇が3艇並べで皆が一生懸命漕いでる動画を見ると胸が熱くなります。 私が1年生の頃はエイトを組むのに当時コックス志望だった私まで乗らないと組めない時代だったのに…

こんなにたくさんの後輩達が頑張っている。 ここまで慶應女子部が大きくなってきたんだなぁ。女子部が大きく強くなっていく未来の入り口を見ているような気がして嬉しい、何よりそんなクルーに関われていることがとても嬉しいなと。

まだまだ未熟な私も最上級生としてクルーに一つでもいい影響を与えたいと思っている次第です。

ラストライフを書くにあたりラスト〇〇を色々と探してみました。

ラストインボディー? 多分あと1回あるのかな?

ラスト”夏野菜”カレー? 夏野菜はラストかもしれないけどカレーはまだ食べることできるだろうからな〜

意外とまだラストはそんなになさそうです。 まだまだ引退まで時間もあり出来ることもたくさんあります。 後輩みんなと漕げる時間を大切に、無駄にせず最後の試合まで駆け抜けていきたいです。

夏休み中、卒業論文なるものに全く手を触れずに過ごしてきました。 教授からの呼び出し、怒られないといいなぁ。

次は最近よく一人でGoogleHomeに話しかけている渥美さんです。