はじめまして。

経済学部2年の向井新と申します。順番だと次は永田くんだったのですが、感動が冷めないうちにライフを書こうとおもい抜かしてしまいました。
ごめんねナガズ、、、

999462E2-AA4D-4F2C-B7EB-7309C7F3E440

端艇部は先日まで待ちに待った “インカレオフ” に入っていました!計算したところ実に74日ぶりのまとまった休暇…
東日本選手権からそんなにたっていたんですね 早すぎる…。 艇庫内の時間軸がどれだけ歪んでいるかは小宮山くんのLIFEをご参照ください。

キーワード:「4年前、早慶戦、艇庫、時空」

みんなおもいおもいの場所でインカレオフを満喫していたようですが、僕は同期たちと神津島へ行ってきました!

「どこだよ⁇」と思ったそこのあなた!
神津島は東京から船で最速3時間半!伊豆諸島に浮く島です。東京都とは思えないほど美しい場所でした。詳しくは後ほど。

離島ということで当然船を使って行くのですが、集合場所はやはり竹芝東京港😏
たまらず恒例の写真を撮りましたので載せておきます。

IMG_0090

既視感溢れるアングルですね…

ここで今回の旅を共にしたクルーの紹介です。

【M4+】使用艇:さるびあ丸

C:向井新(経2)
S:村上廉太郎(政2)
3:鍛治田有史(政2)
2:浦敬太郎(経2)
B:桒原侃生(政2) (TO DA LAND より)

これまた既視感のある文ですね。
(ちなみに納涼船後のさるびあ丸はとても酒臭い😑)

到着すると宿の送迎バスが待っておりすぐにチェックインすることができます。おばちゃんがきりもりする民宿でした。
自転車をレンタルしまずはサイクリング🚵‍♂️ カラオケしながら海岸線を駆け抜けました。とても気持ちよかったです。

IMG_9713

そして到着!赤崎遊歩道!
海にせり出した岩場を利用し3つの飛び込みスポットが設けてあります。
外から見ると大した高さではないのですが、いざ立って見ると意外とびびるもんですね。かなり心拍数上がっています😇

IMG_0097

意を決すまではビクビクですがジャンプしてみれば楽しいもんです!あるあるですね。
ただ入水が下手くそだと鼻に水が入ってしまうため、この日はずっと鼻から海水を垂らしていました。

昼ごはんを食べた後は登山⛰
「さっきまで海にいたじゃん⁉︎」と思ったそこのあなた!
そう、神津島に行けば一日で海も山も満喫できるわけです。贅沢ですね。
雲行きが怪しかったこともあり序盤からかなりとばして登ったわけですが、これが仇となり中盤からは厳しい戦いでした🤮 ペース配分が重要なところはボートと同じですね。これが試合だったら戸田病院からオニの失速です…🚣‍♀️

登るにつれて強風によるラフコンでしたが、それでもなんとか踏破!きつかった…
疲れが飛ぶなんてことがあるわけはないのですが、すぐ下に海が広がっている景色は迫力満点。思わずLINEとinstagramのトプ画にしました。

IMG_0098

初日はこんな感じで海に入り山に登りと盛りだくさんな1日。不眠症の鍛冶田くんもこの日ばかりは熟睡💤

とまあ一瞬で朝になってしまうわけで、疲れを感じながらも二日目も海🏖 昼過ぎには帰りの船に乗らないといけないため港から一番近い前浜海岸に来ました!

IMG_0095

ええ写ですね。この直後、高寅さんからお借りしたビーチボールが潮で流され救出不能となります。申し訳ありませんでした。

Goproを駆使しおもいおもいに写真を撮るわけですが、水が綺麗ですね。水中でも遠くまで見渡せます。
IMG_0093

真っ白な浜は砂の量も桁違い

IMG_0096

恒例行事になりそうですね。今回は砂が大量でしたのでいけるとこまでかぶってもらいました。かなりの重さだったようで、体を起こすにも一苦労。

とまあここらで出港の時間も近づき神津島を後とすることに。

初めての島旅行だったわけですが、本当に美しい。感動。くすんだ心も洗われます。
みなさん来年のインカレオフは島に行きましょう。
海、山、温泉、サイクリングなんでもできますし、とにかくみんな優しい!夕食中も地元の漁師さんから金目鯛のひらきをもらったり!

IMG_9733

↑めちゃめちゃ美味しかった

すでにオフは明け練習が再開しているのですが今だに離島観光サイトから離れられません…
島ロスですね😩
次はどの島に行くかな🤔

そろそろネタも尽きてきましたのでここらで終わろうと思います。ありがとうございました。
次は永田くんに戻るかな?
みんなテンポよく更新していこうね!