LIFE

戸田での合宿生活&部員の素の姿をブログで紹介!練習のこと、仲間のこと、オフの出来事、etc

2017年 3月

女子漕手が増えました!

皆さん、こんにちは。

荒谷くんの紹介に与りました、経済学部新2年の江藤祐実です。

お花見レガッタも終わり、いよいよ4.16早慶戦です。

女子エイトは最近荒川に行くことが多く、練習がクライマックスを迎えている気がします。河での練習のときも、ビデオをマネージャーさんがモーターから撮ってくださります。最近始まった試みとして練習動画をマネージャーさんがYouTubeにあげてくださるのでみんなで共有しています。そういえば私は一時期Youtuberになるという野望を持っていました。笑 チャンネル登録者が増えると銀や金の再生ボタンが贈られるらしく、欲しいなと思っていました。残念ながら鍵アカの端艇部には無理そうですが、部員が熱心に練習を振り返って再生回数が増えると良いです!

話は逸れてしまいましたが、水上では一生懸命に漕ぎ、陸上では練習を振り返りと、充実したボートライフをおくっています。

130期女子漕手

130期女子漕手

そして仲間が増えました、130期女子漕手が2人から3人になりました。1.5倍です!笑

 

最後に、新入生のみなさん、新歓があるのでぜひお越しください。会えるのを楽しみにしています!詳しくは慶應ボート部2017新歓のツイッターへ。

次回は艇庫で私とお揃いのもふもふのジャケットを着ている兼杉春輝くんです。お楽しみに!

ボート部という選択

初めまして 1年生の荒谷です。 初ライフですがいい記事を書けるように頑張ります。今回はLIFEを見てくれている新入生の皆様に向けて書かせていただきます。

僕は高校時代バスケ部でした。当初は真面目に練習していて部活が楽しかったです。しかし途中で大きく伸び悩んでしまい最後は必死に頑張ったのですが出場時間をあまりえられずチームも二回戦で負けてしまいました。とても悔しくて「大学ではなにか部活したい!」「勝ちたい!」と思ったことを覚えています。

大学に入学後、何回か新歓の食事会に行きました。その中でもボート部の新歓は先輩がとても面白く、印象深かったです。そこでボート部が近々早慶戦をやると聞いて見に行きました。

早慶戦を見に行って僕は衝撃を受けました。つめかける何万人の観衆、試合を映し出す大きなスクリーン、波で荒れた隅田川 全てが圧倒的でした。特に大歓声の中、桜橋を駆け抜けるエイトは圧巻でした。早慶戦を見て「俺もあんな風になりたい!」と憧れを抱きました。こうして僕はボート部への入部を決めました。

ボート部に入ってもう1年が経とうとしていて時の流れは早いなあ強く感じております。まだまだ未熟で勉強の毎日ですがエルゴのタイムが伸びたり「上手になったね」と褒められると嬉しいしやりがいを感じます。

部活動に悔いが残っているみなさん、なにかスポーツを始めたいみなさんへ。 ボートは大学から始められるスポーツです。慶應自慢の対校エイトは半分の人が大学からボートを始めました。ここには自分を追い込める環境、頼れるかっこいい先輩、愉快でお互いを高められる仲間がいます。ちょっとでもいいなと思ったらまずは早慶戦を見に来てください!そうすればきっとあなたもボート部の一員となるでしょう…

最後まで読んでいただきありがとうございました! 次は130期のヒロイン裕実ちゃんです。

後輩

皆さん初めまして。青木から紹介を受けました1年の新井勇大です。何を書こうか迷っていたら更新が遅れてしまいました、申し訳ございません。

初めてなので軽く自己紹介させていただきます。 僕は慶應志木出身で、高校時代は大学端艇部同期の本多、三輪、福原、宮嵜たちとインターハイ優勝を目指してボートを漕いでいました。

ということで僕の初ライフは志木高ボート部の後輩について書こうと思います!

今慶應志木ボート部は今週末に静岡県浜松市で開催される第28回全国高等学校選抜ボート大会に向けて遠征の最中です。

彼らは昨年11月に開催された関東選抜大会を第2位で4年ぶりに通過し、関東代表として出場しています。昨年塾高が2人乗りのダブルスカルで優勝をしているので今年は志木高が優勝してくれると信じています。艇庫から応援してるぜ、頑張れ志木高生!

志木高の後輩といえば、2月から高校3年の古谷が早くも艇庫入りをして一緒に練習をしています。常に高い意識でストイックに練習する彼には高校時代から刺激を受けています。

写真は古谷(右)と先週お試しで艇庫入りした同じく志木高の後輩(志木高端艇部元主将)の桑原(左)です

IMG_4764

 

最後に志木高の後輩へ

もう一回本気で日本一目指そうぜ。待ってる!

 

以上新井がお送りいたしました。

次は同期の荒谷!キングの名に恥じない面白いライフ期待してるぜ!

 

 

 

艇庫での毎日でおもうこと

ついに1年生にライフが回ってきました、、!1年生のトップバッターを務めさせていただきます、青木遥南です。みんなのアニキ浅倉さんに良いライフ期待してるよって言われてしまったのでとても緊張しています。笑

どんなことを書こうかものすごく迷ったのですが、私がボート部で過ごす中で最近感じることを書かせていただきたいと思います。

私の先輩で、毎日ひとこと日記を書いている方がいらっしゃるのですが、私もその先輩を見習ってここ2、3週間毎日夕飯のあとにベッドの上で1日を振り返って日記を書くようになりました。

日記といっても、『練習ノート兼1日の感想ノート』
みたいな感じのものです。

1週間分を振り返ると…

・今日は夕飯食べたあとエルゴを教えてもら った。ありがたい。とにかく意識して膝落ち早いのなおしたい。
・今日は先輩に女子のフォア速くなったねって言っていただいた!嬉しい
・今日は中電合宿で艇庫を抜けてるザキさんのアイスを冷蔵庫から取って1年生みんなで分けて食べた!美味しかった!←ザキごめんね。

なんだか文章が小学生の日記並のレベルですね。。ボキャ貧か…。

でも、こうやって日記を書くようになって気づいたことは、私は毎日ささやかなことでも楽しいことや嬉しいことに囲まれているな〜っていうことです。
練習のこともメモするようにしていますが、文字に起こすだけで毎日どんな気持ちで練習して、どんな目標を持って取り組んだのかが形に残ります。

大学入学当初、毎日を大切に過ごせる大学生活を送りたいという思いで迷いに迷った末に體育会の道を選んだのですが、
こうしてあたたかい先輩、同期、後輩(まだ古谷君しかいませんが)に囲まれて、目標をもって毎日大切に過ごしたいと思える大学生活を送れているのはボート部に入ったからだと思っています。

困った時は必ず助けてくれる同期が近くにいて、声をかけてくださる先輩方がいて
こんなに恵まれたことはないなぁと、ひしひしと感じています。

まだまだ早慶戦合宿は続きこれからどんどん厳しい練習が増えていきますが、支えてくれる人への感謝を忘れずに頑張ります!

最後に私が個人的に気に入っている同期みんなとの写真で締めたいと思います。

11月の遠漕での写真です(^ ^)

image

次は、私がボート部に入ることを迷っている時に背中を押してくれた、頼れる130期のエース(またの名をかまちょ犬系男子)新井勇大くんです!良いライフ、期待してます。笑