LIFE

戸田での合宿生活&部員の素の姿をブログで紹介!練習のこと、仲間のこと、オフの出来事、etc

2016年 12月

ね ん ま つ

はい。宇津木君にご紹介預かりました甘酸っぱい奥山です。なぜ甘酸っぱいかといえば、先日長石君と共に愛媛県の松山に行ってまいりまして。

s_5405088254974s_5405088647865

s_5405106538034s_5405106978466

各地をめぐったり、温泉に入ってパワーチャージしたり、

s_5405087873273

みかん食べて帰ってくるという何とも甘酸っぱい旅行をしてまいりましたよと。いう感じなのです。

甘酸っぱいですね!

 

閑話休題。

タイトルにもあるようにもう今年も残すところ六日。皆さんもそろそろ新年に向けた準備を進めているのではないでしょうか。

端艇部でも先の土曜日には年末を代表する二大イベント?、オール慶應レガッタと大掃除が同時開催され、何ともハードな一日となりました。

オール慶應レガッタは今年最後のレクイベントということもあってか(?)はたまたいつもの年末のTTの代わりなのか、以前僕が高校生の頃にやっていた大学生と高校生が戯れるものから、大学生エイト5チームによる総当たり戦、2000レース×四発@荒川という何とも楽しいイベントに様変わりしておりました。やったぜ。

レース四発なんて・・・。と思ったそこのあなた!大丈夫。大学ボート部はこれぐらいレクリエーション感覚なのです。タブンネ。天候は晴れども風強しで少々レースには適さない天候でしたが全員でまた良い経験の共有ができたのではないでしょうか。

結果は・・・。さすがというべきか、主将チームの全勝という結果に終わりました。無双ですね。

 

 

え?僕?それはまあ、お察しください(笑)

 

午後からは大掃除。今年の汚れは今年のうちに。端艇部、高校生、医学部端艇部、カヌー部一丸となって一心不乱の大清掃でした。おかげで普段できないあんなとこやこんなとこまできれいにできました。残念ながら土曜日は忙しくて何も写真撮れてないんですが・・・。僕の担当した厨房は

pho_kitchen※写真はイメージです

まあこんな感じですね。ぴかぴかですね。きっとマネージャさんの作るご飯も一割増ぐらいおいしくなるでしょう。

他のところも軒並み断捨離と清掃できれいな艇庫になりました。強いチームが住むところはきれいなところ、優勝する大学の艇庫はきれいな艇庫。まずは第一歩ですね。ここからきれいな艇庫を維持していきます。

さて、日曜からは断続的だったオフも明け、本格的に練習が始まり、授業はなくともテストががが・・。そしてついでに(?)就活と残り六日といえども気の抜けない日々が続く僕ですが、皆さんもどうぞ最後の六日間気を抜かずに過ごしましょう。

 

最後に。年末までにどうしても時間が余っているというあなた。スターウォーズ ローグ・ワンを見に行きましょう。

最近周りがあまりちゃんとスターウォーズを見ていないことに気づき愕然としている私ですが、今回の作品は割とスターウォーズを見たことのない人でも見やすい作品になっていると思います。かつ時系列的には3と4の間を描いた作品なのですが、まあ123は置いといてその勢いのままぜひエピソード6までの視聴をお勧めします。是非・・・!

年末の残り期間有意義に使いましょう。

 

次は最近いろいろ大変そうな片山君です。

 

 

 

 

 

考えていること

こんにちは。まさし主将よりバトンを引き継ぎました端艇部主務の宇津木です。

何を書こうか色々考えましたが、あまりこれといったイベントがないのに気づきました。(笑)
マネージャーの人って普段なに考えてるんだろうなと思ってる人も多いと思って、
ちょっと真面目になってしまいますが、僕が主務として、マネージャーとして普段考えていることを書こうと思います。
伊澤くんも前回LIFEで僕と同じようなことを書いてくれていて、おーっとなりました。

部が勝つためには、やはりマネージャーが責任を持って仕事を行うことが重要です。
早慶戦の運営から合宿所の維持・管理まで、選手の人からは見えない土台の部分をマネージャー陣で担うことで、部の勝利へ近づけると僕は確信しています。
毎日ご飯が出てくること、河練習できること、インカレ全日本に出られること、これらは部が勝つための大前提ですが、すべて「当たり前」です。
でもちょっと考えてみると、
空気や水があるのは当たり前であり、ないと人間は生きていけません。
しかし空気と水に感謝している人なんていません。
それは水道電気ガス、はたまた経済を動かしている人や日本の外交を担っている人にも言えます。
僕はマネージャーとして、人間にとっての空気と水のような存在になりたいと思っています。

また、水は水でいるだけ、山は山をしているだけで、どちらがきれい、どちらが高い低いとか言いません。
(人間の視点でこれはミネラルウォーターだとか、どぶ水だとか決めている。)
艇庫にはこの他人と自分を認める空気があって僕はそこがすごく好きです。

※僕は艇庫に置いてあるバガボンド(作:井上雄彦)が大好きで、何周も読んでます。これはほんとに面白いマンガです。

詳しくは次号会報にも載せたのでそちらもぜひ読んでみてください。

一緒に載る予定の内田主将の文章はOB絶賛の素晴らしい出来なのでご期待ください。
ここまで読んでくれたみなさまありがとうございます。

最後にかわいい後輩の写真と遠漕でのベストショット(ひろしがいい顔ですね!)のっけて終わりにします↓

image1

image1-1

 

image3
イケメンでデキメンなライフになったかな?笑

次はみかんより甘酸っぱいおっくん!

incredible reunion

こんにちは、主将の内田です。

 

 

日に日に寒さが増していますね、インフルエンザも流行っているみたいですが

LIFEをお読みになってる皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて、一年前のこの時期、私はある異国の地に浮いていました。どこでしょう、、

 

img_0622

 

そう、New Zealandです。

懐かしいです。Kiwiの友達を思い出しますね、

今年も寒い冬から逃れるため、避寒地New Zealandにまた行きたい、そう思っていた矢先でした。

 

%e6%96%b0%e5%ae%bf%e5%a4%9c%e6%99%af

 

SNSでKiwiの友達が何やら新宿の夜景を載せていたので、日本にいるのかと思い連絡をとってみたところ、

日本の広島県呉市に英語教師として住んでいると返事が来たのです!

 

私は驚きました。NZで一番仲良くなった友達が、日本にいる!!!

 

nz%e5%af%ae%e3%81%ab%e3%81%a6

NZの寮で

 

これは会いにいくしかないと、夜行バスのチケットをとり、はるばる広島へ行ってまいりました。

 

13時間という長いバスの道のりでしたが、広島駅でEion(友達の名前)を見つけた瞬間、

喜びと変わり果てた姿に驚き、疲れは吹っ飛びました。

 

%e5%ae%ae%e5%b3%b6

 

これが彼と宮島でとった写真

さて彼は何歳でしょうか笑??

 

NZで彼に見知らぬ土地を教わり、広島でも彼に日本の土地を教わり、、

たまには東京で道案内をしてあげたいものです。

 

それにしても、彼がやたら道に詳しいので

“How did you get the knowledge of the place?” と質問したら

 

“just  drink”と手をクイっとしてきたので、戸惑いました。。

 

みなさんわかりますか??

 

 

Eion君がその土地に詳しくなる方法とは

まず新しい居酒屋に入って酔っ払い、記憶を無くし、スマホの電源が落ちたところがスタートで、

そこから彷徨いに彷徨って見たことのある場所にたどり着くというものらしいのです、、

 

すごいですね、さすがはニュージーランド陸軍の兵隊さんであります。

 

また、写真は撮りそびれたのですが、

彼の寝室にはウェイトトレーニングの器具まで完備されていました。

(ベンプレで100㎏なんてtoo lightらしいです)

 

 

というように23歳、体重107kgのEion君と新鮮な話を交わしながら色々な場所を観光しました。

 

平和記念公園では真面目に世界の平和について語り合い、

 

広島城では日本史について語り合い、

 

大和ミュージアムでは、WWⅡについて語り合いました。

 

 

大きな楽しみと、懐かしさと、感動を得た素晴らしい2日間でした。

 

 

このような素晴らしい経験ができたのは

なんと言っても昨年のNZ留学のおかげです。

留学の支援をしてくださったOB、OG、関係者の皆様には重ね重ね御礼申し上げます。

 

 

そしてもちろん、今年もNZ留学は行われます。

Otago大学との絆は深まっていくばかりです。

ライフをご覧の高校生の皆さんも慶応端艇部に入部したらNZ留学できるかもしれませんよ!!

 

 

ここまでの人生を経験してきて、友達ほど欲しくても手に入らず、

そして自分に幸せを運んでくれるものはないと思っています。

そして、一生の友である部員だけにとどまらず、異国の地でも分かり合える友達を作れる場所なんて、

慶応端艇部を除いたらとても少ないのではないかと思います。

本当に恵まれた環境です。

 

そのような環境に自分がいることに感謝をし、

来年、端艇部に新たな友が入部してくれることを祈って

今回のライフを終わりたいと思います。

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

 

次はイケメン、デキメンでもうすでに有名かもしれない主務の宇津木君です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陸上トレーニング

こんにちは。

端艇部3年の今村匠です。

 

本日はボート部が冬期間に行なっているトレーニングを写真付きで紹介します。

まず1枚目!

img_0167
キツそうなマシーンですね。
これはエルゴメーターといって、陸上でボートと同じ動きが出来るマシーンです。
これがなかなか便利で、ボートを漕がなくてもこのマシーンでいつでもどこでもボートの動きを再現できます。
ちなみに、ダイエットや筋トレにもなります。
15万円ほどで買えますので、これからボート部に入るであろう方だけでなく、主婦の方も、ぜひ。

→https://www.amazon.co.jp/コンセプト2-001-コンセプト2ローイングエルゴメーターモデルD%EF%BC%8FPM5/dp/B00741IOVK/ref=sr_1_21?ie=UTF8&qid=1481642465&sr=8-21&keywords=エルゴ

 

ほい2枚目!

img_0168
おや、ここに休んでいる人がいますね?
彼は本当にただ休んでいるだけなのでしょうか?

いいえ、あれは休憩ではなく、柔軟です。
柔軟をすれば、練習効率が上がることを彼は知っているのです。
そう、昨今の大学の部活動は、ただがむしゃらに鍛えるだけではなく、頭さえもフルに使って練習しているのです。

もし、熱血教師にシゴかれた高校3年間に不満を持っている方がいるならば、大学ではぜひ、部活動にチャレンジしてほしい!

きっと、君が望んでいた部活ライフが送れるはずだ!

さて、そろそろ外にいるのも飽きたので、部室の方も覗いてみましょう。

 

 

3枚目!

img_0169

oh……。。

最先端の科学技術を目の当たりにした僕は、思わず部活に関係ない写真を撮ってしまったようだ。

誰のかはわかりませんが、iPadで勉強をしていたようですね。しかも、内容もとても難しそう。少なくとも僕にはさっぱりでした。。

 

『文武両道』

高校では全く縁のなかった言葉が、慶應端艇部では実現されています。

—————————-

以上です。次は、主将の内田くんです。

慶應義塾大学商学部3年 今村 匠

“あたりまえ”

オフをとても満喫した有馬くんからバトンを受けるはずだったが更新が遅くて石渡くんに抜かれてしまった、経済学部3年の伊澤です。みんなはオフが充実しすぎているので、遠漕について少しだけお話しいたします。

 

また、私事ではありますが、4年生方の引退に伴い、関東漕艇学生連盟(通称:学連)の理事長に就任したので、学連が行っている仕事内容の一部を紹介しようと思います。

 

【遠漕】

遠漕とは、端艇部が行っている伝統行事の一つで、往路に2日、復路に3日をかけ、4泊5日で様々な川を経由して、戸田と銚子をナックルシックスで往復します。5日間で約300㎞を漕ぐということで、かなり過酷なイベントではありますが、「限界突破」、「結束力」、「リーダーシップ」などを得ることができます。

遠漕では1日に約75㎞漕ぐため、通常のメンタルではもちません。自然とお互いに励ましあい、今までの自分の限界を超えていきます。また、代替わりして初めてのイベントということで、三年生にとっては最上級生になる自覚が芽生える機会にもなっております。

キャンパスでは三田祭が行われている中、端艇部員は戸田-銚子間での伝統行事により、急成長を遂げました(たぶん)。途中でみかんやシュークリームなどの差し入れ、4年生によるバーベキューなどもあり、本年度も無事に全員帰ってくることができました。ありがとうございます。

いきなり結構長くなってしまったので、こいちゃんが撮影してくれた取手緑地運動公園での写真を載せちゃいます。ここでは学部ごと、学校ごと、など様々な組み合わせで写真を撮りまくります。(※遠漕の中で一番のんびりしていて、楽しい時間です。)

<↓町の中を漕いでいる写真(大場川?)↓>

%e9%81%a0%e6%bc%95%ef%bc%91-20161207

<↓3年生集合写真↓>

%e9%81%a0%e6%bc%952-20161207

<↓多数派・名門慶應義塾高等学校↓>

%e9%81%a0%e6%bc%953-20161207

<↓全体写真↓>

%e9%81%a0%e6%bc%955-20161207

<↓ベランダ掃除↓>実は…

ふじけんこと、藤原くん(2年)とは、中学テニス部からの付き合いで、最高の後輩です!

%e9%81%a0%e6%bc%956-20161206

 

【関東漕艇学生連盟(学連)】

学連は、名前にもある通りほぼ学生だけの団体で、戸田に艇庫を持つ大学の部員で構成されております。主な仕事内容は、日本ボート協会や東京都ボート協会主催の大会運営補助や、対校戦・社内・学内レガッタの手伝い、大会のコース設営、ブイ張り、マシンローイング大会…など大会運営に関することを主に行っております。

試合に出られない点や、大会中にみんなと一緒に若き血を歌えないこと、など大会のたびに悔しく思いますが、学連に入って “いつも通り”、“当たり前”を実現することの難しさを学ぶことができました。漕いでる時には考えることすらなかったのですが、大会にはボート協会、審判、選手、補助員、観客、保護者、指導者…などがいることで、“いつも通り”の大会が実現しているのです。

是非、スポーツをしている方々には、“あたりまえ”だと思っている自分の環境を考えてみていただきたいです。

また、本日最終回を迎えたドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』にて、幸人(菅田将暉)が「当たり前のことを当たり前だと思えるのは、それを陰で守っている人たちがいるからなんだよね」と言っていました。個人的な意見なのですが、とてもいいセリフだな、と思いました。第8話、見てください!!

『逃げるは恥だが役に立つ』もかなり楽しいですが、また違った楽しさ、良さがあるのでおすすめです!

 

 

最後に…

最近はまっている場所です。芝公園の鉄棒です。

三田キャンパスから徒歩約10分、神谷町駅から徒歩12分ですのでお勧めです!

「鉄棒やブランコを見ると無性に懸垂したくなるのが悩みです。」や「広背筋鍛えたいけどお金をかけたくない…」という方がおりましたら是非行ってみてください。

 

<↓東京タワーを見上げる鉄棒↓>

%e8%8a%9d%e5%85%ac%e5%9c%92-20161208

 

A4約二枚分で、長くてまとまりのない重い内容でしたが、少しでもボート、端艇部に興味を持つきかっけになると嬉しいです。

 

次は今村くんです。

新発見&再発見

 

こんにちは、伊澤くんに変わりまして、3年の石渡がお送りいたします。

戸田圏内からの決死の脱出を試みようと、Off期間の計画をいろいろ立てていたものの、スケジュールがうまく合わず、引きこもりがちな日々を送っていた次第です。

そんなOffに僕が注目したこと、気になったことを、今回は書こうと思います。

Check it out

 

1.「現実逃避の代名詞-映画鑑賞」

今年は「君の名は。」が異例の大ヒットをかましましたね。風景美や、二人の恋愛感情が絡み合った5次元の(?)パラレルワールドに引き込まれた人も多いと思います。

「もうとっくに見たわww  情弱かよww」といいたげなそこのあなた、「君の名は。」はもっともっと深いんです!どっかの誰かさんの心の闇よりも!!

たとえば、作中のトンビの飛んでいる位置や、月の形、瀧のシャツに書かれた「half moon」の文字、影の描かれ方に注目して観ていたでしょうか? 実はそれらが二人の関係のメタファーになっていたり?

img_2901

この一コマも劇中には存在しないシーンですし、

自分なりの視点であらゆるコマに込められた意味を考えるとまた新たな発見があるかもしれません。

まぁ僕はネットで他人の映画評論を読み漁って「ハッ」と気づかされることを楽しむタイプですが笑

まだまだ世界中を巻き込んで勢いが止まらないのも頷ける気がします。期間限定のIMAX上映も決定したみたいです。すごいですね。

他にも、ローグ・ワン、バイオハザードなど、今月公開の映画にも目が離せません!

 

 

 

2.「日帰り北海道旅行!!」

あまり時間がなかったものの、3人で思い切って日帰りで北海道弾丸ツアー!

 

 

img_2884

というのは嘘で‥

今年6月にオープンした渋谷のジンギスカン専門店に行ってきました。独特のクセのある臭いはあまりせず、本当に絶品。醤油漬けの山わさびご飯と一緒に 美味しく頂きました。

「ジンギスカンってヤギの肉だっけ?」by浅倉

img_2922

(Everfilter ver.)

 

牛海綿状脳症BSE(なんか響きが懐かしい)の流行が問題となり、その反動で加熱した12年前のジンギスカンブームが過ぎ、衰退の一途を辿っていたものの、最近の健康志向からなのか、またジンギスカンの店が東京23区でじわじわ増え、再ブームを予感させているみたいです。

実際、羊肉には、脂肪を燃焼させ、コレステロールの増加を抑制する“カルニチン”成分が牛肉の約2倍、豚肉の約5倍もあり、鉄分・ビタミンB群・ビタミンEも豊富らしいなので、ダイエット中のあなたにも、そうじゃない君にも、サプリメントを愛用しているバルトくんにも、オススメな料理ではないでしょうか?

img_2887

 

最後に、”歌うメッシ”として知られ、

Carly Rae Jepsenとのコラボ曲「Good Time」で誰もが聞いたことがある、

Owl City のクールな一曲を紹介して締めたいと思います。

次は伊澤君かな? それでは! Have a good time!

 

Owl City -Tokyo(official visualizer) ft.SEKAI NO OWARI

https://www.youtube.com/watch?v=Of9Py3umWl8

 

 

 

寒いです

こんにちは、3年の有馬です。突然鴨の気持ちを歌ってしまうなんて浅倉君に一体何が起きたのでしょうか、かなり心配です…。
さて、あまりにも長かったシーズンがようやく終わりました。遠漕も終わりいよいよオフシーズンです。
久々の一週間オフはまず、ラグビーの早慶戦を応援に秩父宮へ。

img_2473     

惜しくも負けてしまいましたが、手に汗握る好ゲームを観ることができました。

また、別の日には北関東に日帰り旅行をしてきました。

img_2505

img_2506

(群馬の四万温泉、とあるジブリ作品の舞台にもなっているらしいです。)

img_2504

戸田→群馬の四万温泉→宇都宮で餃子を食べ帰宅というかなりフリープランな旅でしたが良いオフを過ごせました。

次は伊澤くん